お問い合わせ
概算費用計算

NetSuite

NetSuite 購買管理と仕入先管理

調達から支払いまでのプロセスを完全に可視化

仕入管理システムでは、発注した商品の仕入れ先からの納品を確認した段階で、発注データを呼び出して仕入の確定処理を行います。仕入確定された商品に関するデータは会計システムに送られ、負債(買掛金)などとして計上されます。売上管理システムでは、受注した商品の得意先への納品が確認された段階で、受注データを呼び出して、売上計上(売上確定)の処理を行います。売上計上された商品に関するデータは、会計システムに送られ、資産(売掛金)などとして計上されます。

主な機能

  • 統合されたワークフロー
    購買管理のプロセスはオンライン化されるので、手動での業務を無くして、手間のかかる注文書の作成業務を効率化します。
  • 承認プロセス
    仕入先に対して、在庫の再発注ポイントや取引履歴などの情報へのアクセス権限を提供することにより、プロセスを合理化して協業体制を強化します。
  • 統合仕入先管理
    発注や在庫、支払状況などの関連する情報について、リアルタイムにアクセス可能なセルフサービス機能を仕入れ先へ提供します。

NetSuiteの「購買管理と仕入先管理」についてのお問い合わせはこちら

NetSuite お問い合わせ